お知らせ

石川県能登半島地震におけるDMAT派遣について

令和6年1月6日(土)に国からの派遣要請により、当院から医師1名、看護師3名、業務調整員2名からなる公立館林厚生病院DMAT(災害派遣医療チーム)が、公立能登総合病院(能登医療圏活動拠点本部)に向けて出動しました。

活動期間は、令和6年1月6日(土)から令和6年1月10日(水)で、主に病院支援の活動を行いました。

活動の様子

報告会の様子

DMATロジスティックチームの派遣について

また、DMATロジスティックチームとして、令和6年2月2日(金)から令和6年2月7日(水)までの期間で当院から1名派遣されます。
活動場所は珠洲市保健医療福祉調整本部(珠洲市健康増進センター)になります。

今後も当院では被災地に必要な医療支援を行えるよう、病院全体で体制を整えてまいります。

PAGE TOP