女性総合診療外来

女性総合診療外来

女性のための「こころとからだ」の外来

お知らせ

 2017年2月より水曜午後も診察を開始しております。

概要

 2012年12月の開設以来5年目を迎えることができました。これもひとえに地域の利用者の皆様・各科ご専門の実地医家や高次医療機関の先生・スタッフの皆様のおかげでございます。心より御礼申し上げます。
 女性総合診療外来は「総合」という名前が示しております通り、これまでのように「産婦人科的かどうか」にかかわらずご紹介ください。
 また、受診を希望される方は「更年期かしら?」「生理の前や生理中の体調がすぐれない」「心が重苦しくて不安である」「検査で異常がないといわれたのに体がつらい」と感じたら、お気軽にご予約ください。
 秘密は厳守いたします(法律でも規定されています)。

どんなことをしているの?

 受診されましたら「なぜ受診にいたったか」について産婦人科の枠組みをいったんとっぱらって診療をすすめていきます。初診後には様々な経過をたどっていきます:

  1. 月経関連や更年期の心と体の症状への対応
    最も多い相談内容です。こうした症状ですべての女性が受診にいたるわけではないことからもわかるように受診される皆さんの背景は様々で、とりわけこれまでの人生をどうがんばって生きて来たかということが大きく関わっています。心のあり方がその発症や経過に大きく影響するPMS・PMDD(月経前症候群・月経前不快気分症候群)・更年期症候群は心身症といえます。心と体は一つのコインの表裏のようなもの。受診者それぞれの現在の人生における立ち位置・ライフスタイルに合わせた心と体の総合的なケアを、心理療法・国内外で標準的なホルモン療法・漢方薬療法を組み合わせ、個別の希望もできるだけ考慮しながら行っております。
    心の不調を抱えておられなくても、ホットフラッシュ・発汗・動悸・関節痛などの世界共通の症状についても特にこうした治療法がよく効きます。
  2. 心身の不調全般についての相談・対応
    小児期・思春期→性成熟期→更年期→閉経後と、女性には男性とは異なったライフサイクルがあります。これに人生における大きな出来事(ライフイベント)が重なり、女性ならではの様々な人間関係での悩みも生じます。これを難なく乗り越えてしまう女性もいれば、大きくつまずいたように感じる女性もいます。
    当外来では具体的に心と体に抱えられた苦悩だけでなく漠然とした「生きづらさ」についてもご相談に乗っています。吐き出したくても吐き出せないことがある、何かを失った体験が尾を引いている、なかなかひとには話せない性についての悩みがある、といったことから、なぜ同じようなことを繰り返してしまうのか、自分は「平均的な」女性とは違うのではないのか、他の女性とは異なる子供時代や人生を過ごし送っているのではないか、といった疑問についてもお話をききます。
    こころには自信がある、からだの問題に違いないと確信しておられる方も是非ご相談ください。反対にこころの問題はデリケートなので触れてほしくない、という方の受診も歓迎しております。いきなり心にメスを入れるようなことはありません。安心して受診してください。
  3. 新規に体に病気がみつかった!…「後医は名医」で今後の方針を検討
    このような結果を希望して受診される方の割合は開設当初に比較的多くみられました。時間軸で後に診る医師ほど多くの「証拠」を握っています。そのため「前医」の方が優秀であっても「後医」の方がより正確な診断に近づけることがあります。こうして新たに治すことができる病気・早めの精査治療開始が望ましい病気が当外来で見つかった場合には、ご相談の上、精査・治療開始や専門医紹介などの対応をしております。
  4. 診察日と予約受付時間

     完全予約制です。
     診療時間は毎週月・火・水・木曜日の午後、13時30分から16時00分までです。
     初診の方は予約時間より早めにご来院ください。
     予約は平日の8時30分から17時00分まで受け付けております。

    担当医

    井村 昌義
    「生き辛くて困っている人達を、医療従事者・心理援助者側の自己満足ではない形で支援することがどうして簡単でないのかということを日頃から考えております」

    平成05年 東京大学文学部言語学科中退
    平成11年 東京大学医学部医学科卒業
    平成21年 東京大学大学院医学系研究科卒業(医学博士)

    伊奈病院婦人科(埼玉県伊奈町)

    ■日本産科婦人科学会専門医
     日本精神分析学会
     対象関係論勉強会
     日本内科学会
     日本医師会認定産業医
     日本産婦人科乳腺医学会
     検診マンモグラフィ読影認定医

    ■好きなことば
     It takes all kinds.
     Carpe diem.

    最終更新日:2017.08.15

前のページに戻る

  • 当院からのお知らせ

    当院からのお知らせ
  • 地域のみなさまへ

    地域のみなさまへ
  • 医療機関の方へ

    医療機関の方へ
  • お見舞いの方へ

    お見舞いの方へ
  • イベントについて

    イベントについて
  • 救急センター

    救急センター
  • 館林高等看護学院

    館林高等看護学院
  • 病院機能評価

    病院機能評価
  • 公立館林厚生病院 -facebook-

    公立館林厚生病院 -facebook-

PAGE TOP