ごあいさつ

ごあいさつ


院長 新井 昌史
(担当科:内科)

 みなさん、当院のホームページに訪れていただき、ありがとうございます。
 新病院に移行してから、今年で早3年になりました。当院の基本理念は、「信頼、安心、すべては患者さんのために」です。すなわち、病気になったときに、「当院で治療を受けてよかった」と思ってもらえるような医療を提供するのが、自治体病院としての当院の使命と考えています。
 職員はその理念を現実のものとするために、地域のホームドクターや介護施設との連携、そして、ひとりの患者さんに医師、看護師だけでなく、薬剤師、管理栄養士、社会福祉士、療法士など多数の専門家が治療のお手伝いをする「多職種連携」により、より質の高い医療を行えるよう、日々、研鑽しています。
 現在、国はいわゆる2025年問題に対する処方箋のひとつとして、地域包括ケアシステムの構築を進めております。当院でも、これまで以上に、ホームドクター、介護施設やケアマネージャー、市町の職員などと相談する機会が増えてきました。多くの方が、住み慣れた地域・自宅で過ごせるように、当院としての役割をしっかり果たしていきたいと考えています。
 今後、我が国は高齢者の増加と労働人口の減少がさらに進みます。この際に最も重要なことは、健康寿命をいかに延伸するかでしょう。高齢であっても、あらたな職場で働ける、ボランティア活動ができる、趣味を楽しめるなど、生き生きとした生活を続けられればと多くのひとが願うのではないかと思います。このような活動ができるためには、健康であることが何よりも必要です。当院は、通常の診療だけでなく、人間ドック、健診などでも、この思いに応えたいと考えております。
 当院は、患者さんやご家族、地域住民の皆様のご意見に耳を傾けつつ、今後もこれらの目標達成に向けて職員一同努力していく所存でございます。
 今後も、当院への変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

平成30年4月  病院長

最終更新日:2018.04.02

前のページに戻る

  • 当院からのお知らせ

    当院からのお知らせ
  • 地域のみなさまへ

    地域のみなさまへ
  • 医療機関の方へ

    医療機関の方へ
  • お見舞いの方へ

    お見舞いの方へ
  • イベントについて

    イベントについて
  • 救急センター

    救急センター
  • 館林高等看護学院

    館林高等看護学院
  • 病院機能評価

    病院機能評価
  • 公立館林厚生病院 -facebook-

    公立館林厚生病院 -facebook-

PAGE TOP