内科

内科

特色

 当院内科・循環器内科の常勤医師は、新井昌史院長(内科一般、循環器内科)、田中英夫内科部長(内科一般)、遠藤路子内科部長(循環器内科)、小林一彦内科部長(内科一般、血液・腫瘍内科)、新木義弘内科部長(内科一般、循環器内科)、齋藤章宏内科部長(内科一般、循環器内科)、金子敦内科部長(内科一般、循環器内科)、清水岳久内科部長(内科一般、循環器内科)、松﨑晋一内科部長(内科一般、呼吸器内科)、石窪太人医長(内科一般、循環器内科)、安田尚史医長(内科一般)の11名です。また、内科診療を高橋 聡部長(地域包括ケアセンター・センター長)が、地域包括ケア病棟担当医師として、補佐してくれています。これら医師は、循環器を専門にしている人が多いですが、当院で扱っている病気は内科全般にわたっていますので、一人一人がすべての内科疾患を治療できるように日々研鑽しています。実際に入院する病気で特に多いものは、循環器内科があるために心筋梗塞等の心臓病、肺炎等の呼吸器疾患、胃潰瘍等の胃腸病、肺がん等の癌疾患、脳梗塞等の脳神経疾患、糖尿病などと多岐にわたっています。平成29年度の年間入院延患者数は37,996人(平成28年度:33,826名)でした。

外来に関しては新しい患者さんを主に診療する新患外来、慢性疾患を定期的に診療する再診外来、および臓器別の専門外来を設けています。専門外来は、おもに循環器・糖尿病がありますが、それぞれ専門医が診療に当たっています。循環器外来は遠藤、新木、齋藤、清水、石窪医師が、また、糖尿病外来については清水、服部医師が担当しています。なお、平成28年から「ものわすれ外来」を高橋 聡医師が開設しておりますが、現時点では完全予約制になっています。外来での病気としては、狭心症・糖尿病・気管支喘息・慢性肝炎等が多い傾向にあります。なお、循環器内科に関しては循環器内科のホームページを参照下さい。

検査・治療

 当科の主な検査としましては、食道・胃・十二指腸・大腸等の内視鏡検査(月~金)、腹部超音波検査(月~金)心臓超音波検査(月~金)、運動負荷試験(月、水~金)、心臓カテーテル検査及び/経皮的冠動脈形成術(火、木)を行っています。また、内視鏡専門医の新井弥生医師(外科所属)が胃・大腸内視鏡に関しては月曜日~金曜日まで対応しております。不安定狭心症・急性心筋梗塞・徐脈性不整脈に対しては、24時間体制にて対応し、緊急の心臓カテーテル検査・経皮的冠動脈形成術、及びペースメーカーの挿入を行っています(外来担当表及び検査日参照)。

内科・循環器内科医師外来担当表および検査日

表をスクロールしてご覧ください
内科(午前) 安田 田中 齋藤 田中 新井(昌)
金子 奈良 安田 茂木
総合診療科
新井(昌)
(予約のみ)
新木
循環器内科(午前) 清水(岳) 長島 石窪 新木・北條 遠藤
専門外来(午後) 奈良
(神経内科)
食道胃内視鏡
大腸内視鏡
心臓超音波
運動負荷試験
心筋シンチ
心臓カテーテル
経皮的冠動脈形成術
ペースメーカー植え込み術

最終更新日:2019.7.1

前のページに戻る

  • 当院からのお知らせ

    当院からのお知らせ
  • 地域のみなさまへ

    地域のみなさまへ
  • 医療機関の方へ

    医療機関の方へ
  • お見舞いの方へ

    お見舞いの方へ
  • イベントについて

    イベントについて
  • 救急センター

    救急センター
  • 人間ドックのご案内

    人間ドックのご案内
  • 館林高等看護学院

    館林高等看護学院
  • 病院機能評価

    病院機能評価
  • 公立館林厚生病院 -facebook-

    公立館林厚生病院 -facebook-

PAGE TOP