【先輩の声】看護補助者

【先輩の声】看護補助者

看護補助者(介護福祉士)

 まだまだキャリアアップを目指します!

当院に勤めようと思ったきっかけを教えてください

 子供が小学校にあがるタイミングで、自宅近くで働きたいと思い、入職しました。

当院についての印象を教えてください

 急性期に3年、現在の回復期に3年勤めています。回復期では看護補助者に任されることも多く、やりがいがあります。私が師長さんに資格を取りたいと話したときも「応援するよ!」と後押ししてくれ、とても嬉しかったです。看護師の皆さんもバックアップしてくれ、感謝しています。

普段の看護補助者としての業務を教えてください

 入浴介助や食事介助、更衣や排泄介助、口腔ケアや清拭など日常のケアを中心に色々なことを行っています。

取得された資格を教えてください

 介護福祉士という資格を取得しました。でもここがゴールだとは思っていません。さらに勉強したいなと考えています。今後は認知症ケア専門士という資格を目指していて、レクリエーションに関する資格も取得したいと考えています。

資格を取得しようと思ったきっかけを教えてください

 看護補助者を続けるうちに研修があり、色々なことに興味がわいてきました。看護師さんはスキルアップする機会がたくさんありますが、看護補助者には少ないと感じていました。初任者研修というものに参加した際、介護福祉士への道があることを知りました。看護補助者もスキルアップが必要と感じていましたので、勉強したいと思いました。
 それから、子供に母親が勉強している姿を見せられたのも良かったです。努力すれば何でもできるということを、身をもって示すことができました。

やりがいを感じる瞬間を教えてください

 患者さんの回復を間近で感じられ、共に気持ちを分かち合えることが出来た時です。そして、介護の勉強をしてきた中で、学んだことを仕事に活かす機会が増えてきたなと感じる時や、患者さんからの質問にきちんと答えることが出来たり、感謝の言葉をもらった時などにやりがいを感じます。

プライベートの過ごし方を教えてください

 基本は家事をしますね。あとは体を動かすことが好きなので、ウォーキングをしたり、ランニングをしたりしています。最近は室内でできるエアロバイクを買いました。

興味のある方へメッセージ

 働きながら介護の資格がとれるのを知らない方もたくさんいると思います。看護補助者という立場ですが、今後も看護師さんのようにスキルアップしていきたいと考えています。介護福祉士は介護における唯一の国家資格です。いつからでも挑戦できますし、試験を受けた時は幅広い年齢層の方がいました。私のように子育てしながらでも取得できますので、興味のある方は是非目指してみてください!

最終更新日:2021.09.01

前のページに戻る

  • 当院からのお知らせ

    当院からのお知らせ
  • 地域のみなさまへ

    地域のみなさまへ
  • 医療機関の方へ

    医療機関の方へ
  • お見舞いの方へ

    お見舞いの方へ
  • イベントについて

    イベントについて
  • 救急センター

    救急センター
  • 人間ドックのご案内

    人間ドックのご案内
  • 公立館林高等看護学院

    公立館林高等看護学院
  • 病院機能評価

    病院機能評価
  • 公立館林厚生病院 -facebook-

    公立館林厚生病院 -facebook-

PAGE TOP