視能訓練士

視能訓練士

眼科(視能訓練士)

(スタッフ)視能訓練士1名

視能訓練士は眼科外来で、医師、看護師、事務員と共に協力して業務を行っています。
内容は、眼科全般の検査が主で、たくさんの検査を行い、医師の診断・治療の一助になるよう日々努めています。

主な検査

視力検査

眼圧検査

緑内障や、高眼圧症の患者さんの薬の効き具合を確認したり、炎症や外傷などで圧が高くなっていないかなどがわかります。

光干渉断層計(OCT)

眼底病変や緑内障の患者さんの経過観察や、患者さんへの病状説明などに役立てます。

眼底カメラ

眼底病変の患者さんの眼底の写真を撮影し、眼底病変のある患者さんへの説明や経過観察に役立てます。

視野検査

緑内障や頭蓋内病変の患者さんの現状把握や、経過観察に役立てます。
ゴールドマン視野計  ・・・ 視野全体を検査します。
ハンフリー視野計  ・・・ 視野の中心30度内を検査します。

スペキュラマイクロスコープ

角膜の一番内側の細胞の数を測定し、白内障手術の前や、緑内障のレーザー治療などの前に測定します。

レンズメーター

眼鏡の度を測定し、患者さんの眼鏡が患者さんに合っているかどうかをみます。

HESSチャート

眼筋機能の検査です。
頭部外傷や、眼窩底骨折などの外眼筋の麻痺などの程度をみる検査です。

大型弱視鏡

斜視の角度の測定や、眼筋機能の検査です。
斜視の子供の訓練にも使用します。

機械などを使わない検査はまだまだありますが、検査全般が視能訓練士の仕事です。

今後の目標

  • 患者さんの負担にならないよう、検査時間の短縮
  • 検査結果を正確にすることにより、医師の診断・治療の役に立つようにする

最終更新日:2018.04.01

前のページに戻る

  • 当院からのお知らせ

    当院からのお知らせ
  • 地域のみなさまへ

    地域のみなさまへ
  • 医療機関の方へ

    医療機関の方へ
  • お見舞いの方へ

    お見舞いの方へ
  • イベントについて

    イベントについて
  • 救急センター

    救急センター
  • 館林高等看護学院

    館林高等看護学院
  • 病院機能評価

    病院機能評価
  • 公立館林厚生病院 -facebook-

    公立館林厚生病院 -facebook-

PAGE TOP